スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--

もう無いよ。

'06.09.29

ブログになる前の『酒と~』を見ようと思ったら。

20060929120932.jpg


なくなっちゃってた。

スポンサーサイト

2006/09/29

mooney 2Days。 二日目。

'06.09.24

前夜の興奮冷めやらぬまま、山形Tarjiへ。
ムーニーさんの弾き語りツアーも最終日。
昨日のチョップバカ騒ぎLIVEとは打って変わり、
ビターなカンジのTarjiとお客さん。
ムーニーさん、しっとりめなカンジでも楽しいらしい。

そりゃそうだ。ムーディーな夜だってあっていい。


前座はKKJB。俺は野暮用。
開演時間に間に合わないと踏んだが、
前夜ムーニーさんと約束をしてたから、
なんとしても間に合わなきゃ!
ハイウェイを1●0km/hでぶっ飛ばして山形へ! 本気だ(笑)。


Tarjiの前まで来ると、KKJBの演奏が聴こえた。
速攻でスーツに着替え、アンプにフラマンプラグインで店へ突っ込む。
こういう時はやっぱ電池式アンプだ。
何とか3曲目で滑り込み、間に合った。



前夜の路上を含むLIVEで、俺は散々な目に合っていた。
マンドリンの幻が切れまくるハプニング続出!!!
アタックが強いのか、結構弦を切っちまうんで、
いつも2本マンドリン持ってくんだけど、
まず路上で始まって2曲目で1本切り、
サブに変えてからまた1本切れた…
チョップに戻ってから新品弦を1本張り、本番。

しかし!ここでマンドリンとストラップを繋ぐミサンガがブチッ!

『ミサンガが切れると、願いが叶うよ』
誰がそんなこと言ったんだ??? 
願いはひとつ!これ以上の弦は切れないでくれ!!!!

しかし・・・願いも虚しく。その後もなんと3本切って計5本も・・・


そんなこんなの痛い経験から、
Tarjiじゃおとなしめに弾いちゃった(笑)。


そしてムーニーさんの後半、また呼ばれて出たんだけど、
もう楽しくて楽しくてアタック強めのピッキングばっかり。
コレで切れたって仕方ないぜ!ってな半ば開き直りが良かったのか、
一本も切れることなく無事LIVEは終了。

ムーニーさんもツアーお疲れ様でした!

mooney2.jpg



11月、急遽伊豆の下田で再会するよう誘われた(笑)。

ロッド&リールも忘れず持っていかなきゃ。

2006/09/27

mooney 2Days。

'06.09.23

ここんとこ『土日野暮用』が連続で、自由な時間は少ない。
とは言え、弾ける場があれば可能な限り出撃したい。

KKJBは今年後半から怒涛のLIVEオファーが来てて、
けちょんの思うトコロがあり、ほぼ毎週の様にLIVEだ。
山形に住む他4人のメンバーと、仙台の俺との折合いをどうつけるか。
隣県と言えど、移動に2時間弱(下道)かかるし、
いい歳をした連中だ。なかなか5人揃ってのLIVEは難しい。

しかしケチョンは言う。

『イイんだ。野暮用で出られなくたって。長くずっとやりたいんだ。』

その言葉に甘えられる訳無いじゃん。
だって俺は【弾きたがり】なんだから(笑)。


っちゅうことで前段長くなったが、
ニッポンJUG界の巨匠、ムーニーさんがツアーで仙台と山形。
仙台は毎月第2土曜日【JUGの日】で世話になってるチョップオンズで、
山形はこれまたお世話になってる2周年を迎えたタージ。

野暮用を気合で済ませてまずはチョップ。
チョップん時は時間をなんとか作って路上。アイドリングだ。
今夜も沢山の人たちが来てくれた。ありがとう。
スィングダンスと下駄踊り?もイイ花を添えてくれた。

20060927184927.jpg


そしていよいよムーニーさん。
しっとりと唄ったり、馬鹿になれー!と煽ったり(笑)。
ホント楽しいな、ムーニーさんは。

後半はけちょんが呼ばれ、ユウスケも呼ばれ、俺等全員呼ばれ。
mooney.jpg


楽しい夜になったよ。ムーニーさん最高だ。


眠い目を擦り、野暮用に備えて帰ったのは3時過ぎていただろうか…

2006/09/27

僕は僕のうたを歌おう。

'06.09.14

先週のリハスタで達也が言った。
『来週、山口洋HEAVEN来るよ。タカ行く?』

正直、前日まで迷いに迷っていた。
なぜか。
HEATWAVEの曲って聴いたこと無いから(笑)。

俺の敬愛する藤井一彦と、
ギターのタッチ(アプローチというべきか)が
似てるのは知っていたが、
恥ずかしながら、まともに聴いた事が無かった。

山口洋


1曲目。題名が解らない。ソロの時は毎回唄う曲らしい。
オープンチューニング&Aカポのそのギターから、
とんでもない音が飛び出してきて、
そこから俺の目と耳と身体は山口洋に釘付け。

曲が終わって。

MCで話し始めたら・・・・おもろい(笑)。
面白いじゃん。

唄声も、イイなぁ。聴けば一発で氏と解るだろう。


とにかくオープンチューニングを多用してたんで、
個人的に凄く勉強になったし、
感動してしまったもんだから、ベストアルバム買ったよ。


LIVEは中盤~後半にリクエストを客に聞いていた。
達也のリクエストが2曲HITして唄ってくれたのは、
達也も大喜びだったろう。



・・・・あ。達也のブログネタ言っちゃったか?


それともうひとつ感動したことがあって。
弘前で弾き語りをしている2人組がいて、
前座やったらしく、HEAVENでも前座だった。
で、本編アンコールの時に山口氏に呼ばれ、
彼らが唄う曲に、山口氏が脇で弾いてくれていた。
コレには彼等も大感激だと思うが、
俺も素直に感動した。

良かったね。


LIVE終了後、激安居酒屋で達也と。

『俺は俺のギターを弾こう』
って、言ったか言わなかったかはご想像に・・・・(笑)。

2006/09/15

MACANA10周年。

'06.09.07

我が仙台のLIVE HOUSE【MACANA】。
WILDではホントお世話になってるハコだが、
今年で10周年だそうだ。めでたいね。

…WILDも10年経ってるって事だな。


10周年ってことで、MACANAではイベントが目白押し。
俺等WILDもその一環イベントに出演が決まった。


LIVE HOUSE MACANA 10th ANNIVERSARY
「BEAUTIFULL SUNDAY SPECIAL」
CHASING THE DRAGON / THE WILD AROUND SHUFFLE / worthless? / CHATTY BUZZ BRAND / headache / boozemen / ZIG / KRN / LOUD GRAGE / 心屋本舗 / 癸
op16:00st16:30
\1,500(\2,000)

出番はまだ決まってないけど、
20分枠の演奏時間で久々のWILD。

ぶちかまさないとな。ガッツーン!とね。

SUNN


三宅さんとヒッピーさんの力も借りるか。

2006/09/07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。