スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--

帰仙。

'07.09.28


九州野暮用ツアーも無事終了。
今回もプライベートな時間は楽しく過ごせた。
野暮用があってプライベートも充実し、
プライベートを充実させようと野暮用に励む。
この関係って外せないね。
何事も持ちつ持たれつ。相反するが同士。

次の九州が有るか無いかは分からんけど、
宮崎・鹿児島あたりも行ってみたい。



で、仙台に帰ってきて。
秋を感じるかと思いきや、そうでもなく…
平均の気温が25度近いんだから秋じゃないよね。
兎に角秋を感じたかったので焼きサンマ。

と思ったが、ちょっと他の食い物にしようと『はらこ飯』に。
ご当地「亘理町」のお店で食おうとしたけど、
どうやら連日ピーク時は客が並んでいる様で嫌になり、
20071009235928.jpg
結局炊いて作ってみた。

イクラを下処理後に味付けし、鮭の煮汁と米を土鍋に。
土鍋は100均製。中国産だったかもしれないが未だ不具合無し。
米は30分水に浸してたっぷりと水を吸わせる。
透明な米が白くなってきたらOK。
沸騰するまで強火で一気に。沸騰したら弱火で6分位。
6分経ったら最後の10秒は強火でガーーーっと鍋底煽ってやって。
パチパチパチ!って米が爆ぜる音がしたらおこげが出来てるかも。
火を止めて蒸らし15分。完璧に炊き上がる。
(鍋やコンロで若干違いが有るので、経験積んでください(笑)。)

煮た鮭をご飯と混ぜ合わせてイクラを盛って完成!
煮汁の味はお好みなのでレシピ検索してください。

かなり旨い! ご飯茶碗一杯200円位! 安い。


秋だね!


あれ? 
カテゴリKKJBだったはずなのに、はらこ飯で終わっちゃった(笑)。
(土鍋でご飯炊いてる人はコメント下さい)

2007/10/11

COMMENT

・貧乏一人暮らし時代、家電製品がほとんどなかったので、駅弁「峠の釜飯」の空き容器でご飯炊いていました。1合だとちょっと多すぎ、気持ち減らして・・・中にも釉薬塗ってあるからか、おこげはあまり出来ませんでしたが。
これで、コンロの1口使っちゃうので、おかずが1品、寂しいと唯一あったオーブントースターでホイル焼き。これがまたおいしいのです。生鮭やタラなんかをよく使っていました。きのこ、たまねぎスライス、青菜など入れて、最後にバターとレモン絞って・・・
ちなみに、洗濯機も無かったので、風呂場で洗濯板、ジーンズは浴槽の中で足踏みして洗っていました。
楽しい一人暮らしだったなー。

あ、土鍋の話が出てこなかった(失礼)。・2007.10.13・くみこ・edit

・昨日チョップではらこ飯の話題になったよ。
おれらはなじみがないが、うまそうだ!

・2007.10.14・たく・edit

・>くみこさん。
峠の釜飯の釜ね~ 陶器のヤツですよね? 雰囲気あってイイじゃないですか!
俺の超貧乏時代は、米が買えなかったっすよ・・・(泣)。
俺も不思議と貧乏で辛かった覚えが無いのは幸せだったからか? そういうことにしとこう(笑)。

>たくちゃん。
あれだ、山形で言えば「だし」みたいな季節モノだ。旨いよ。


・2007.10.31・タカ・edit

POST










管理者のみ表示を許可

TRACKBACK-URL

»http://twild.blog31.fc2.com/tb.php/116-dc0c5ca3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。