スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--

俺の好きなR&R。

'09.03.15


去年10月以来のCandy DropS。
思うところありで、達也がスペルを大小混在させてきた。
何の意味があるかは聞かなかったが、
そういう「思うところ」っちゅうのは男には必要だと思う。

※ 即日『 CandyDropS 』との指摘アリ(笑)。


さて、俺に思うところが無かった訳じゃないが、
検討していたペダル・スティールの出番を止め、
Fenderのラップ・スティールでスライドナンバーを。
10弦のペダルより音の表情は豊かでは無いにしろ、
(まぁこれは弾き手の力量に大きく左右するが)
6弦ならでは!のフィーリングをお届けしたかった。
しかし!精進足らずでいまひとつの出来だったと思う。

でもそれが『脈打つ今』、俺そのものなんだな。
本番では、日々の練習の積み重ねが素直に現れるからね。

スチール
愛器 Fender Champ お疲れ様!

ennでのアコースティックは2回目。
非常にやりやすくて、出音のバランスも素晴らしく、
許されるものなら何時間もやっていたいハコなんだけど、
そんな我侭も言ってられないので、
与えられている時間内に、7曲なんとかぶち込みました。

1.It's All light / 三宅伸治
2.Laundry Blues / 日倉士歳朗
3.ナマケモノ / ジャコ
4.俺の好きなR&R / 風ズ
5.Hey Good Rockin' / Mooney&His Lucky Rhythm
6.Sing-a-song Driver / 鬼頭径五
7.空を見れば / WILD

Ca.jpg
この日はオールジャンルのイベントって事だったけど、
椅子席でまったり観てられるシチュエーション。

アコースティックは余計なエフェクトを切って、
生音に近い状況を作ってあげることを前提に音作りをする。
厳密に言えば、「生音風」なセッティングを探すんだけど、
余計なドライブや歪みを間にかまさない分、
誤魔化しが効かないから真剣に弾こうとする。
まぁ、そこもあまり悟られたくないワケだけれど(笑)。

弦のタッチやアタック感なんかも、
エレキに比べてアコースティックはダイレクトに響くよね。

風ズでマンドリン弾いてると、ショーイチ君や砂子田君を観て、
「あ~アコギいいなぁ・・」って思うことが多かったので、
俺にとってCandyはかっこうのアコギタイムなワケで。
&唄える場でもある貴重なバンド。

Candydy.jpg
ついにハミングバードに穴空けして(泣)、
ピックアップのSUNRISEを完全装着!
エンドピンジャック仕様にしたんだよ。
もっと早く着手すりゃ良かったんだけど、
如何せん、穴空けに躊躇してしまってね。
これでシールドの煩わしさから開放されたぜ!


そして今宵も『俺の好きなR&R』を唄いました。
楽しかった!気持ちよかった!(笑)。




今後もちょいちょいとハミングバードをいじりながら、
納得の行くアコギサウンドを追求してって、
Candy DropSで弾いていくのでお楽しみに!
おっと、ペダルも頑張るぜー!

来てくれたお客さん、有難う!


※ スケジュールUPしてるんでチェック宜しく。

2009/03/18

COMMENT

・日曜はお疲れさまでした。

ちなみに、CandyDropSです。
出来れば斜字体で。・2009.03.18・TATSUYA・edit

・Hey Good Rockin' やったんだぁ。
今度、聞かせておくれ♪・2009.03.19・ガイ・edit

・>達也。
すまんね~ 速攻修正しましたので。

>ガイさん。
もうYOKOHAMAまで1ヶ月切りましたね~ 楽しみです。
DVD今度持って行きますね。・2009.03.19・タカ・edit

POST










管理者のみ表示を許可

TRACKBACK-URL

»http://twild.blog31.fc2.com/tb.php/154-b3bd1e9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。