スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--

アコイベ、無事終了!!。

'09.10.24


元はと言えば、
ドラマーのムラッチョが脱退して動かなくなったWildを、
どうにかして動かそうと色々考えた結果、
「顔が利かない俺等(笑)で、ドラマー探すのにはライヴだな」
ってなとこから始まった達也との弾き語り。

01.jpg
'00.02.29 定禅寺Parksideにて。
(ブレブレですが・・・)

そのうち、ギターのジャコが入ったり、
抜けたムラッチョが入ってくれたり(笑)。
ゲスト入れながらチョコチョコやってきた。

CandyDropS05.jpg
これは・・・ ガイさんとちゃっぴーが東京から来てくれたんだよ。
'02.02.16 7年前だね。

candy02120718.jpg
貴重なショット。'02.12.07 
ベースがハイチの森木君で、
OVERALLのゆきこちゃんと、板橋直美ちゃんですよ
なんか今見てもスゴイな!これ。


で、結局ドラマー見つけたのは別ルートで(爆)、
アコースティックセットだけは続けてて今がある。と。



↑以外に、何度か二人だけでやったんだけど、
なんかこう、ぶつかってるようなぶつかってないような、
曖昧までは行かないけど、ハッキリしないっちゅうか。

個人的にはそんな感想を持ちながらやってまして(笑)。


今回もそうなるか?って思ってたんだけども、
ハッキリしたのは、達也の「唄」を感じながら弾けたこと。
これはそう、やっぱソロをコツコツやってきたからの事で。
やればやっただけ、その差は出るんだね。
そして、相棒のギターもギリギリでマイク変えたりして、
ある種納得したカタチでセッティングできたのも有ると思う。


俺の新たな相棒は、ギンギラギンのルックスに似合わない、
いなたいサウンドをしっかり出してくれるDOBRO。
CandyDropS03.jpg
photo By:あゆむ (サンキューです)

コイツはこれから弾き込んでも音は変わらないと思うけど、
出番を多く出来る様に、俺が変わらないと(笑)。
今回は達也のマイクで音拾ったんだけど、
色々ピックアップを考察中。
日倉士さんに直接聞くのが早いかもなぁ・・・


二人と言いながらも、結局ゲストを呼んでました(笑)。
【ざ べっがーず】パーカッションのsyunsuke君

          
         なんつっても、若い


フレッシュ! 俺の半分くらいじゃないの?歳。


よく頑張ってくれましたよ!

CandyDropS02.jpg
笑顔がイイね。 楽しんでるカンジ、するよね?(笑)。

ムラッチョとはまた違うタッチのカホンで面白かったよ。
また近い内に手伝ってもらおうかな。


来てくれたお客さん、来れなくても応援してくれた方々、
そして対バンの皆様、HEAVENの皆さんに感謝です。
主催者の達也もお疲れさん。



で、次のCandyDropSだけど、
12月にS.S.Wの○田さんの前をやらせて貰う予定です!
詳細解かり次第、UPしますのでお楽しみに!




SET LIST

1.風の行き先 / 三宅伸治
2.君が僕を知ってる / RCサクセション
3.出ておいで / THE MOON・BEAM(唄俺)
4.Nothin' I Can Do / The Wild Around Shuffule
5.Mama, You're All That I Need / 日倉士 歳朗
6.屋根の上のギター弾き / Shady Dolls
7.空を見れば / The Wild Around Shuffule

2009/10/30

COMMENT

・お疲れさまです。

『君が僕を知ってる』やったんですか?
くぅ~聴きたかったなぁ~

キヨシロー、うちの実家の寿司屋に来た事あるんですよ~♪♪・2009.10.30・DEGU・edit

・>DEGUさん。

どうもです!
やりました!やらせてもらいました。
禁断?かとは思ったんですが、名曲ですしね。

それより、なんスか!?
清士郎さんがご実家に!!!! 
それ、かなりスゴイですね!

いつかDEGUさんにもステージ観て貰えると良いなと思ってます!
・2009.10.31・タカ・edit

POST










管理者のみ表示を許可

TRACKBACK-URL

»http://twild.blog31.fc2.com/tb.php/174-e03a7daf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。