スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--

REC終了!!!。

'10.01.17


KKJB正式加入から6年目を迎える今年、
俺にとっては初のレコーディング!
全国発売されるコンピ盤に誘われたのをきっかけに、
オリジナルのアルバムテイクも録ろうって事で。

WILDのREC以来だから非常に楽しみにしてたんだけど、
同様、ケチョンもパッケージデザインからCDのデザイン、
そして肝心の中身についても非常にアツく考えてて、
考えすぎて、逃げ出したくなったようで(笑)。

勿論まったかちゃんもタクちゃんも同じ気持ち。


まぁでも何にしても時間通りに進まないKKJB、
多方面に今までもご迷惑おかけしてきましたが、
今回もスタートから出遅れ、ケツも押しちゃって…
レコーディングスタジオは山形駅前。
チェック
『チェックチェック!ワントゥー!ハオハオハオ!』


専属のオペさんは不在。 っちゅうかセルフ(笑)。
JUG.jpg
ジャグを吹いてハウリングとリバーブのチェックも。

マンドリンを録るのはよくよく考えたら初だった。
2本
2本持ってる内、曲によって使い分けようと思ったんだけど、
fホールの音色の方が、オーバルホールよりマッチしたんで、
全曲M-80をチョイス。

昭和49年3月のカタログより。
image38.jpg
左側がメイン、オーバルホールタイプのM-50。
右側が今回録った音のfホールタイプ、M-80。

ボディ形状や使ってる木の素材で音の出方は違うんだけど、
そもそも音が出てくる部分が違うからその差は歴然。
オーバルホールは甘くて太いトーンサウンドで、
fホールのサウンドはキレのある艶やかなトーンが出る。

このクラスのステューデントモデルでも
はっきりと音に違いがあるんだから、
きっとウン十万もするようなマンドリンだったら
スンゴクわかりやすいんだろうけどね。

一度は弾いてみたいなぁ…




で、マイクセッティングとテスト録りを何回か繰り返し、
ミラーボールの反射もムード全開で(笑)。
いよいよ本番の録音スタート!
(ミラーボールが何故かスタジオに???)
REC.jpg
緊張しながらも、終始笑いの絶えないレコーディング風景。




すべてオーバーダブ無しの一発録りで、
全12曲+テストテイクも何曲か入れて2時間で終了ってのは、
なかなかの出来だったんじゃないかと自画自賛。


しかし、俺は所用アリですぐに帰仙したんだけど、
3人はカーステでチェックしながら反省会だったって(笑)。
まぁ、この日出来る事は全てやれたんじゃないかな。
あとは聴き手側が楽しんでくれるかが不安というか…



そんなこんなで、KKJBいよいよ音源リリースです!
近日、発売日等々、詳細UPするので乞うご期待!ヨロシク!

2010/01/18

COMMENT

・いやぁ楽しみだね♪
飯山で待ってます!!・2010.01.19・ich-inosenteri・edit

・>ich-inosenteriさん。
ご無沙汰しております!
飯山、今年は雪たっぷりありますか~?
楽しみにしてます!よろしくです!・2010.01.19・タカ・edit

POST










管理者のみ表示を許可

TRACKBACK-URL

»http://twild.blog31.fc2.com/tb.php/185-2b93fcd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。