スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--

JAZZ MEETING 2006 in 天童。

'06.08.19

今年で3回目のウェルカム演奏。
【山形国際ジャズフェスティバルin天童】で、
お客さんが入場するまでの30分間、入口ゲート前でPLAYするんだ。

気合入ってる俺等は炎天下の中スーツ!(バカ)
もうイヤになるくらい汗だくで熱射病必至。
天童


『キミたちの音楽ってなんていうジャンル?』
『ジャグです』
『へ?JAZZ?』
『ジャ・グ・です』

いつもこんな問いかけがある。この日もあったなぁ(笑)。
そりゃ普通の人はワカランよね。だって洗濯板にバケツだもんよ。


で。演奏終わった俺たち、
炎天下の中JAZZの生演奏でビールってな具合。
もう何しに来てんだか(笑)。
けどこれがヤメラレナイ。

今日のお目当ては、なんと言っても【マリア・マルダー】!
ルーツ・ロックの歌姫、オールドタイム・レディ!
憧れのおねぇさん。
今年は横浜ジャグフェスでジェフ・マルダーと会ったばっかなのに、
今回はマリア・マルダーだって! 信じられないね。

夕暮れ近くになっていよいよマリア姐さん登場!
マリア


ちょっと昔より声がしわがれ気味???(笑)。
けど途中途中に入ってくるヨーデル系の唄い方が泣きを誘う!
『アタシはJAZZシンガーじゃないから』といってステージに立ったが、
ブルースやSWAMPサウンドを唄う姐さんに会場は大興奮!
(JAZZより盛り上がったのは気のせいか?)
もう泣きました(笑)。最高!姐さん!


で、ステージ終了後に姐さんにマンドリンとケチョンの板をかざし、
『マリアーーーーーーー!!!!!!!!』って叫んだら気付いてくれて、
(またバカ)
『ワオ!』って言って近付いてくれた。

いや~嬉しいな。ケチョンも板にサイン貰って大満足。
俺もマンドリンにサイン貰って大感動!


俺のマンドリンの裏で、

THE EVEN DOZEN JUG BANDや
ザ・ジム・クウェスキン・ジャグ・バンド、
そして何より「夫婦デュオ」が存在してる!

maria


今夜は『スウィート・ポテト』聴きたいなぁ。

2006/08/29

COMMENT

POST










管理者のみ表示を許可

TRACKBACK-URL

»http://twild.blog31.fc2.com/tb.php/31-39634684

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。