スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--

僕は僕のうたを歌おう。

'06.09.14

先週のリハスタで達也が言った。
『来週、山口洋HEAVEN来るよ。タカ行く?』

正直、前日まで迷いに迷っていた。
なぜか。
HEATWAVEの曲って聴いたこと無いから(笑)。

俺の敬愛する藤井一彦と、
ギターのタッチ(アプローチというべきか)が
似てるのは知っていたが、
恥ずかしながら、まともに聴いた事が無かった。

山口洋


1曲目。題名が解らない。ソロの時は毎回唄う曲らしい。
オープンチューニング&Aカポのそのギターから、
とんでもない音が飛び出してきて、
そこから俺の目と耳と身体は山口洋に釘付け。

曲が終わって。

MCで話し始めたら・・・・おもろい(笑)。
面白いじゃん。

唄声も、イイなぁ。聴けば一発で氏と解るだろう。


とにかくオープンチューニングを多用してたんで、
個人的に凄く勉強になったし、
感動してしまったもんだから、ベストアルバム買ったよ。


LIVEは中盤~後半にリクエストを客に聞いていた。
達也のリクエストが2曲HITして唄ってくれたのは、
達也も大喜びだったろう。



・・・・あ。達也のブログネタ言っちゃったか?


それともうひとつ感動したことがあって。
弘前で弾き語りをしている2人組がいて、
前座やったらしく、HEAVENでも前座だった。
で、本編アンコールの時に山口氏に呼ばれ、
彼らが唄う曲に、山口氏が脇で弾いてくれていた。
コレには彼等も大感激だと思うが、
俺も素直に感動した。

良かったね。


LIVE終了後、激安居酒屋で達也と。

『俺は俺のギターを弾こう』
って、言ったか言わなかったかはご想像に・・・・(笑)。

2006/09/15

COMMENT

POST










管理者のみ表示を許可

TRACKBACK-URL

»http://twild.blog31.fc2.com/tb.php/33-f4198242

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。