スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--

風ズ+俺。

'07.02.17

リクオさんの前座で風ズとやってきたよ。
Vo&Guのショーイチ君が、
『誰かが前座やるなら是非やらせて欲しい』と
サテンのマスター岡崎さんに懇願したらしい。
その想いは唄と演奏に繋がって、イイカンジで演奏できた。
20070223045519.jpg


中でも新曲の【俺の好きなR&R】は、俺も好きなナンバー。
他3曲は風ズCD【風ズのせかい】収録曲だったが、
俺の~はショーイチ君が唄って録ったカセットテープ。
一緒に送ってもらったテイク、CDは聴けるがカセットは?

そう、俺ん家にカセットデッキが無いのだ。
正式に言うと、『デッキはあるが聴けない』。
壊れちゃっててね(笑)。
なもんで、友人からラジカセ(イイ響きだ)を借りて来て、
それを流した音をHi-MDでマイク録音して、
それをまたCD-Rに焼くっちゅうなんとも面倒な処理をして
カーステでほぼ毎日聴いて覚えた。

おかげで最近の鼻歌は風ズ一色になっている。


ダビングとか録音ってさ、大昔は大変だったよ。
ラジカセでFMやAMの曲録る時は、部屋の電気はつけない。
「バチバチッ!」って蛍光灯の音が入っちゃうからね。
それより大変だったのがテレビの唄番組から音録る時。
これはもう咳ひとつ出来ないし鼻もすすれない(笑)。
テレビのスピーカー近くまでラジカセ持って行ってさ、
曲が終わるまでずーっと重いラジカセ持ってなきゃなんなくて。

ダブルラジカセが出た時は画期的だったね。
友達とテープのやりとりしながらってのが毎日だった。

そこへいくと今は大変便利だね。



話を戻すけど。

今回のリクオさんのステージは大好評だった。
何故良かったのか?
それはお客さんへ何かが伝わったからだと思う。
曲や唄やプレイがイイだけじゃなかった。
リクオさんが発する全てをお客さんが感じ取れたからだ。
LIVEはお客さんとプレーヤーとが一体で出来上がるもので、
それをまざまざと見せられたLIVEだった。
サテンの岡崎さんと息子P.Aのタダト君も、
ピアノのセッティングに余念が無かっただろう事は、
リクオさんがサテンのピアノを「じゃじゃ馬だがイイヤツ」
と言った一言で俺には伝わった。

リクオさんを好きな人たちと、
リクオさんが創りあげたLIVEだった。
イイ勉強になったな。


風ズ セットリスト
1.あの娘の街まで
2.君を胸にだいていると
3.ロード・トゥ・ノーウェア
4.俺の好きなR&R
20070223045613.jpg
岡崎さん所有の【TOKAI製オートハープ!!】
どうやって弾くんだ?大正琴みたいだが・・・

2007/02/23

COMMENT

POST










管理者のみ表示を許可

TRACKBACK-URL

»http://twild.blog31.fc2.com/tb.php/66-972a8050

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。