スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--

夢覚めやらぬまま。

'07.04.21

Tony1.jpg


トニー・ジョー・ホワイト。SWAMPの父。
26年ぶりの来日を知って
大興奮しながらネット予約したチケット番号は20番。
前の来日は観てなかったし、
映像でしか動くトニー・ジョーを観れなかった。
それがほぼかぶりつきで観れるのかと思うと、
高速バスの中でもそわそわしてたまらなかった。

チケット取った時には決まってなかった三宅さんのオープニングアクトも、
思いがけないニュースだったしね。

サムズに着いたらまずミキオさんに会った。
まぁ来るだろうとは思ってたけど、すぐに会うとはね(笑)。
『高木も来るよ。』との事でしばらくしてヒッピーさんとも挨拶。
じゃあって事で席を交えて一緒に観る事になった(笑)。
ちょっと凄いぜ。

開演までビール飲んで話しも盛り上がったところで三宅さん登場!

スワンプ・ママまでの3曲は予想通りだったけど、ブギーナイトをラストに持って来た三宅さんはやっぱしカッチョ良かった!
トニー・ジョーへの愛もビンビンに感じたし!流石三宅さんだなって。

そしていよいよ!ホントにいよいよ!
出て来たよー!うわぁデッケー!ストラトがちっせぇー!(笑)。
男らしい佇まいにはホントヤラレたね。
62歳だっけかな?全然歳を感じないしバリバリに現役だった。
本編最後にやった『ポーク・サラダ・アニー』は激シブだったし、
ドラムのジェフのタイコがこれまた凄く良くってね!
ナイスタッグだった。

唄も冴えてたし、モノホンの『オン!オンッ!』も聴けたし(笑)、
ぶっといファズがかかった音とワウサウンドも堪能したし、
ホント感動しっぱなしで、とても素晴らしいライヴだった。
三宅さんに後から聞いたんだけど、
唄のトーンも普段上がらないとこから上がったって言ってて、
トニージョーもゴキゲンだったっぽかった。何より。

ライヴ終わってミキオさんとヒッピーさんと感動に包まれてたら、
あれよあれよと席に集まって来た面子がまた凄い…
三宅さんにムーニーさん内藤幸也さん……

ありえねーっ! なんだ?この空間は!(笑)。

声かけられなかったけど友部さんも来てたし、
それだけトニー・ジョーが皆さん好きなんだなぁって
しみじみ感じた夜だった。

俺もトニー・ジョー好きで良かった(泣)。

夜行バスの時間があったから、その場を離れるのがスゲー辛かった…

ありがとう!トニー・ジョー・ホワイト!&三宅さん!
Tony.jpg


で、俺はまた今、横浜に向かってる。KKJBで横浜ジャグフェスティバル!
トニーが立ったサムズのステージに上がれるなんて光栄だね。

今夜20時、サムズで会おう!遊びに来てよ!
あ、昼はジョイナス屋上で13時ね。

ヨロシク

2007/04/21

COMMENT

POST










管理者のみ表示を許可

TRACKBACK-URL

»http://twild.blog31.fc2.com/tb.php/81-47d26dd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。